カミチャン -メディカルハーブ03-

カミチャン

カミチャン

カミチャンって!?そう、秋ウコン

ウコンといえば・・・

ウコンと言えば、「飲み」の友という方も多いでしょう。
ウコンはそう、カレーのアレです。ターメリックとして、アジアではスパイスとして非常にメジャーですよね。同時に中国やインドでは、消化器系疾患の「薬」として使われていました。
もう、みなさんご存知だとは思いますが、このウコンの中に含まれる、黄色い成分が「クルクミン」。
医学的に証明されている部分では、クルクミンは肝細胞の活性化、胆汁の分泌促進、抗酸化、解毒、抗菌などそれはもう、優れた薬用成分なのです。
簡単に言えば、内臓を元気にしてくれる成分だということですね。
疲れた時に、カレーが食べたくなりませんか?そんな方は、実は身体が知っているのかもしれませんね。
現在、このウコン系のものはたくさんありますので、摂取することは難しくありませんが、品質を重視すべきという見解が多いようです。
ちなみに、今回は秋ウコンの話ではなく、「カミチャン」というメディカルハーブのお話です。
カミチャンは秋ウコンの原種になっテいるメディカルハーブです。ですから、もちろんクルクミンの含有量は多いということは言うまでもありません。

メディカルハーブコラム03-メディカルハーブを食べる-

メディカルハーブを食事として食べる習慣は、タイでは当たり前のことのようです。
もちろん、種類にもよりますし、その貴重性にもよるところです。

少し話は脱線しますが、日本で考えてみましょう!
例えば、ネギや生姜、わさびなどの薬味。
薬味というくらいですから、昔は「薬」という認識だったのかもしれません。実際に、生姜やわさびなどは殺菌作用がありますので、生の魚と一緒に食することで、殺菌しながら食べていたと考えられます。

そう、タイだけでなく、日本でも同じ習慣があるんです。
日本では、飽食になるとともにそれらのことが次第に忘れられてしまっているのでしょう。私が子供のころは、ドクダミ、とかセンブリとかの薬草を売っているところも多くあり、祖父がよくそれらを私に食べさせたり飲ませたりしていたのを記憶しています。

ですから、メディカルハーブと言っても薬草ですから、非常にポピュラーで特に構える必要もないように思います。ただ、やはりそこは南国ですから、味が違います。パクチーなんかは苦手な人はほんと駄目ですよね!

メディカルハーブは身体に良いことはわかっているんだけど、手軽に食することができないか?

日本人にはなかなか難しいかもしれませんね。

CM:マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメント<あなたにあったメディカルハーブを毎月お届け>

マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメントはあなたの体質・体調にあったメディカルハーブを毎月定期的にお届けするプログラムです。
マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメントでお届けするメディカルハーブは、本場タイの広大な農園で作られた、全くの無農薬のメディカルハーブのみを使用しています。しかも、それらのメディカルハーブを添加物を全く使用せずにハチミツのみで固めてあります。
ですので、メディカルハーブそのものを食べているのと同じ効果が得られます。
マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメントは、事前に健康アンケートに答えていただき、あなたの体調・体質にあうように、日本の薬剤師が一人一人ハーブを設計いたします。
もちろん、メディカルハーブは世界基準の安全性の工場で作られていますので、安心して食していただけます。

詳しくは、http://miracleherb.info