ボアトック -メディカルハーブ07-

ボアトック

ボアトック

運動不足→運動→筋肉痛→ボアトック

筋肉痛に効くメディカルハーブ。ボアトック

タイの伝統医学では、創傷の治癒や、打ち身、内出血の治癒促進、等に重用されてきました。
タイの国技である、ムエタイ(タイ式ボクシング)の選手は、打ち身や筋肉痛の改善のため日常の練習前後、試合の前後などにこのメディカルハーブを食します。美肌効果もあり、コラーゲンの生成を促進し、線維芽細胞を活性しエラスチン生成を促進し、肌を若々しくよみがえらせる効果が確認されています。細胞分裂を促進させ、やけどやキズ、乾癬、湿疹の回復を助けます。
鎮静効果があり、中枢神経系を安定させます。疲労を軽減し、うつ症状や不眠症を緩和し、脳機能を高め、集中力や記憶力を活性し増進させます。非常に高い抗酸化活性と抗炎症作用を有し、含有成分のアシアチコサイドは、「3-テルペン」配糖体の構造を持つ天然抗生物質として抗菌作用を示します。また、脳細胞や神経を活性化する作用があり抗ストレス作用、神経の緊張をほぐす作用が有り、アメリカ、ヨーロッパ等では、脳の強壮薬、脳のアンチエイジングサプリなどとして販売されています。

メディカルハーブコラム07-メディカルハーブと料理-

メディカルハーブは本場のタイにおいて、当然、食用にも用いられています。
スパイスとして、あるいは食材として、食卓に登場するメディカルハーブも多いようです。

これは、私たちにも想像がつくところですよね!

日本でも、様々な薬草が食材として定着しています。もうこれは、数え上げればキリがありません。
しかしながら、日本で手に入る「薬草」のほとんどは「栽培」されることで、それらの効能が薄れてしまったものも多いようです。とりわけ、品種改良などで、本来の薬用成分が薄れてしまったもの、単品目栽培によって土壌が悪くなって結果的に効能が薄れてしまったもの、そして、何より、通常の野菜で多いことですが、ハウス栽培などで、栄養分が少なくなってしまったもの。

決して、それらが悪ではないのですが、やはり野菜であったり、今話題としているメディカルハーブにおいてはその品種や栽培方法は非常に重要です。

ただ単に安いからといって飛びついてしまって効能が薄かったり、質の悪いものでは元も子もない訳です。

話が大変それてしまいましたが、タイでは、まだまだたくさんの生きの良いメディカルハーブが普段の料理でも使われています。

CM:マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメント<あなたにあったメディカルハーブを毎月お届け>

マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメントはあなたの体質・体調にあったメディカルハーブを毎月定期的にお届けするプログラムです。
マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメントでお届けするメディカルハーブは、本場タイの広大な農園で作られた、全くの無農薬のメディカルハーブのみを使用しています。しかも、それらのメディカルハーブを添加物を全く使用せずにハチミツのみで固めてあります。
ですので、メディカルハーブそのものを食べているのと同じ効果が得られます。
マイハーブプログラム:メディカルハーブサプリメントは、事前に健康アンケートに答えていただき、あなたの体調・体質にあうように、日本の薬剤師が一人一人ハーブを設計いたします。
もちろん、メディカルハーブは世界基準の安全性の工場で作られていますので、安心して食していただけます。

詳しくは、http://miracleherb.info